コラム

COLUMN

半世紀前のモンブラン 色鮮やかに みんなのお宝写真館(4)

1968年夏、仏シャモニーでモンブランを背景にして立つ桐生さん。後ろに並ぶ自動車の型式が時代を感じさせる(左が色あせ補正前、右が補正後)

 

あせた色、手軽に復活

すっかり色あせた写真も、画像データにすれば、色鮮やかによみがえる。

東京都新宿区の桐生律枝さんは、30代だった1968年に欧州を旅したときのアルバムをデジタル化した。勤め先から長期休暇をもらい、約3カ月間、スイス、フランスなどに滞在した。

50年前のカラー写真は劣化が進んでいた。だが、本サービスの「色あせ補正オプション」の結果を見て、「まあ、こんなに色鮮やかになるなんて」と驚きを口にした。「こうして見返すと、当時の思い出が次々と浮かんできますね」

桐生さんは、デジタル化した画像データを、旅仲間との集まりでの上映や、自分史作りの準備に活用したいと話している。

(この写真をもとにした記事が、2018年4月11日付朝日新聞朝刊に掲載されました)

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

カンタン! 料金シミュレーション