コラム

COLUMN

ニッポン写真遺産でアルバム・ビデオをデジタル化してみた(1)~料金シミュレーション・申し込み~

デジタル化のきっかけ

ニッポン写真遺産のオプションサービス「写真整理お手伝いプラン」で、お客様のお手伝いを担当している、写真整理上級アドバイザーの河内美穂です。
私は、お客様のお手伝いをさせていただくにあたり、「まずはニッポン写真遺産のことをよく知っておかなければ」と、我が家のアルバムやビデオをデジタル化してみることにしました。
ニッポン写真遺産を利用するには、どんな手続きを進める必要があるのか。その実際の体験を、3回に渡ってわかりやすく紹介していきます。みなさまのご参考になればうれしいです。

我が家の写真事情

今回は、自分たちの結婚式や新婚旅行の写真と、母の持っていた古いアルバムのデジタル化を依頼することにしました。また、一度も見ないうちにVHSテープの再生機器が壊れてしまい、お蔵入りになっていた結婚式のビデオ2本も、一緒にデジタル化することにしました。一度も見ていないのでタイムカプセルを開けるような気分です。予算は全部で5万円くらいを考えています。

デジタル化する写真

今回デジタル化をするのは
・結婚式のスナップ写真(ポケット式アルバムで6冊)
・新婚旅行のスナップ写真(大判のポケット式アルバム2冊)
・結婚式の式場で作った記念アルバム1冊(台紙に貼った写真6ページ)
・結婚式のVHSビデオ2本
・母の古い写真(貼り付け式アルバム2冊)

料金シミュレーション

さて、実際にデジタル化すると、いくらぐらいかかるのか。予算内に収まるかどうかを大まかに知るため、WEBページから簡単な見積りを取ってみることにしました。

WEBページの料金シミュレーション

トップページにあるボタンから「料金シミュレーション」に進みます。

今回は約3週間で納品されるお急ぎコースを選びました
ちなみに、標準コースを選ぶと無料になる「テレビ用DVD」と「色あせ補正」の両オプションは、お急ぎコースでは有料になってしまいます。
我が家で今回デジタル化する写真は、暗いところで保管していたためか色あせは気にならず、また、写真のデータはパソコンや「おもいでばこ」(バッファロー社製の、テレビにつないで写真データを鑑賞できる画像ストレージ機器)で見る予定なので、両オプションは付けませんでした。
デジタル化された写真をDVDプレーヤーとテレビで鑑賞したい方や、写真の色あせが気になる方は、標準コースを選ぶとお得にデジタル化することができそうです。

簡易見積りをとる

「お急ぎコース」を選んで進むと、このような画面が現れます。
それぞれのアルバムの冊数を選んでいくと、大まかな金額がわかるという仕組みはとても便利ですね。
さあ入力、というところで疑問がひとつ発生しました。

疑問点を問い合せてみた

新婚旅行のアルバムは、大判のポケット式ではありますが、ポケットが大きく自由なレイアウトができるようになっており、パノラマ写真やパンフレット、ハガキなども配置してあるのです。

「サービス案内」ページを見ると、「貼り付け式アルバム」は「個別の写真の画像データのほか、ページ全体の画像データもご提供します」とあります。

ポケット式アルバムでも、貼り付け式アルバムとしてデータ化してもらったらページ全体も見ることができて楽しいので、そのようなことができるかなと思い、「お問合せ」の電話番号に電話をして聞いてみました。

コールセンター経由で、実際にデジタル化をする部署に聞いてもらったのですが、手元のアルバムの形状をなかなかお伝えできず、「実物を見てから判断させていただきます」という回答でした。
それならば、貼り付け式アルバムとしてカウントされる可能性もあるということで、料金シミュレーションのページでは、貼り付け式アルバムの冊数に入れて簡易見積りを取ってみることにしました。

その結果は36,000円(税別)。シミュレーション対象外のビデオテープと、特殊サイズにあたる式場の写真は、ダウンロードした料金表で単価を確認すると、それぞれ「VHSビデオ・1本2,500円」「特殊サイズ(台紙に貼られた写真)・1枚150円」ということでした。従って、2,500円×2本=5,000円、150円×6=900円で、全部で42,000円(税別)ということがわかりました。

ネットで申し込み

料金シミュレーションで、5万円の予算内でできそうなことがわかったので、このまま申し込みに進みます。

料金シミュレーションと同様に「お急ぎコース」「発送キットを使用する」を選ぶと、お客様情報の入力画面になります。ここで氏名・住所・メールアドレスなどを入力します。

そもそも「発送キット」とは、段ボール箱やエアキャップなどの梱包資材がセットになったもので、送料相当額を含めて税別3,000円とのことです。

この「発送キット」について、大・中のいずれかを選びますが、「発送キットとは?」を見ると、「大」が35×35×40センチで、一般的な貼り付け式アルバムが8冊入る大きさ、「中」は35×35×20センチで「大」の半分ということですので、今回は「大」を1セットお願いすることにしました。もし入りきらない場合は、手元の段ボールで送ってもよいそうです(その追加分の送料は別途かかります)。

このあと、「利用規約・個人情報保護方針について」を読み、同意すると内容の確認画面になり、その内容を送信すると申し込み完了です。

発送キット到着からは「ニッポン写真遺産でアルバム・ビデオをデジタル化してみた(2)」に続きます。

2 原板の発送 へ→ 

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

PAGE TOP