コラム

COLUMN

ニッポン写真遺産でアルバム・ビデオをデジタル化してみた(2)~原板の発送~

発送キットが届く

ニッポン写真遺産のオプションサービス「写真整理お手伝いプラン」で、お客様のお手伝いを担当している、写真整理上級アドバイザーの河内美穂です。
我が家の写真を、ニッポン写真遺産でデジタル化した体験についてご説明するシリーズの2回目!
前回はWEBの料金シミュレーションから申し込みまでをご紹介しましたが、今回は写真原板の発送作業や料金のお支払いまでをご説明します。

発送キットの内容

ネットで申し込みをしてから約3日後、発送キットの段ボールが届きました。
中に入っているのは、梱包用のチャック付き防水袋(約40×60センチの大きな袋)が8枚、エアーキャップ申込書類一式、「写真エピソード募集」用の付箋です。

申込書類の内訳は、
・発送キット送付のご案内
・発送キットの使用方法
・デジタル化の手引き
・デジタル保存サービス発注書
・サービス利用規約同意書
・サービス利用規約の写し
・料金表
・エピソード募集案内用紙と記入用紙
の8種類です。

書類の種類が多いので、記入漏れのないように慎重に…。

「発送キットの使用方法」を見ながら梱包

まずは「発送キットの使用方法」の表裏を熟読。

発送伝票の記入方法にある「②品名欄」の注文番号は、書類の一番上にある「発送キット送付のご案内」の右上にありますので、見落とさないように注意が必要です。

次に裏面に行くと「発送キット梱包例」が写真付きで解説されているので、この通りにアルバムや写真を梱包します。

アルバムは、段ボールが輸送途中で水に濡れてしまったり、写真がはがれ落ちてしまったりした時でも大丈夫なように、チャック付きビニール袋に入れます。さらに、箱の中でがたついて損傷しないよう、エアーキャップでくるみます。

当初ポケット式アルバムのスキャンで見積もりをしていたアルバム1冊分が、梱包のために写真をチェックしたら、同じ写真やボケたものも一緒に入っていることがわかり、アルバムから出してバラ写真として発注することにしました。そこで、同じアルバムの写真とわかるように入っていた順に重ね、輪ゴムでまとめて封筒に入れて梱包しました。


(懐かしい結婚式のアルバムなので、主人がノリノリで梱包してくれました)

箱に詰めたら、梱包例④の「発注書の記入と同意書への署名」ですが、その前に他の書類にも目を通します。

「デジタル化の手引き」「料金表」を熟読

「デジタル化の手引き」の表裏と「料金表」の裏には、デジタル化の際にできること・できないことや、スキャン対象外のものについての案内が書かれています。また、特殊な料金計算方法についても細かく説明されています。
データを希望の順番通りにして欲しい時の指示の仕方や、1枚のDVDに収納できる写真の枚数や動画の長さなどもここに書かれているので、「こんなことできるかな」と疑問があったら、この2枚をよく読むといいようです。「デジタル化の手引き」には、原板発送時のご確認事項のチェックリストがありますから、最後にまたここを見ることを確認し、次の書類へ。

「デジタル保存サービス発注書」「サービス利用規約同意書」に記入して発送

コースやオプションの間違いがないように記入します。お急ぎコースで、一部のアルバムだけにオプションをつけたい時や、デジタル化の解像度を標準の300dpiから600dpiに変更したいときなどは、「デジタル保存サービス発注書」裏面の通信欄に具体的に記入するといいようです。
記入が終わったら、「サービス利用規約同意書」の最終ページに署名をして終わり。
「デジタル化の手引き」のチェックリストで確認しながら、段ボールに封をして発送伝票を記入し、郵便局の集荷窓口(ゆうパックの伝票に記載)に電話をして発送は完了です。

見積もり承諾

発送してから数日後に、「写真原板到着のお知らせ」のメールがニッポン写真遺産事務局から届き、続いて「料金お見積り額のご案内」のメールも送られてきました。今回は「お急ぎコース」での利用のため、見積り案内メールは数日で送られてきましたが、「標準コース」を選ぶと、見積り案内まで約2週間かかるようです。

見積り案内メールのリンクをクリックすると、金額が表示されているweb画面に飛びます。

ここで料金を確認すると、ポケット式アルバムは、収納されている枚数ごとに料金の設定が変わっていました。
▽料金シミュレーションのとき、ポケット式アルバムがすべて50枚として計算されていたこと
▽実物を見て判断してもらった大判のポケット式アルバムが、やはり貼り付け式アルバムとは見なされなかったこと
などの事情により少し誤差が生じたようですが、見積もりは予算の5万円以内に収まり、ホッとしました。

たまたま、web申し込みが対象の3,000円割引キャンペーンの期間中だったこともラッキーでした!

この見積もり金額で問題がなければ、「承認する」をクリックして支払い手続き画面へ進みます。

料金の支払い

見積り承諾が終われば、続いて支払い手続きです。
銀行振込クレジット決済かを選べますが、今回はクレジット決済を選択することに。

画面の指示に従ってクレジットカード番号などを入力し、支払を確定させたら、あとは仕上がりを待つだけです。

お待ちかねの納品については、「ニッポン写真遺産でアルバム・ビデオをデジタル化してみた(3)」に続きます。
 
← 1 料金シミュレーション・申し込み へ  3 納品と原本返却 へ →

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

PAGE TOP