コラム

COLUMN

ニッポン写真遺産でアルバム・ビデオをデジタル化してみた(3) ~納品と原本返却~

納品されました!

ニッポン写真遺産のオプションサービス「写真整理お手伝いプラン」で、お客様のお手伝い担当している、写真整理上級アドバイザーの河内美穂です。
我が家の写真を、ニッポン写真遺産でデジタル化した体験をご説明するシリーズも、いよいよ最終回。3回目は、画像データの納品と原本返却です。
アルバムを発送し、見積り金額への承諾をしてから約3週間後、デジタル化されたアルバムが帰ってきました!

納品の内容

発送キットの段ボールを開けると、しっかり梱包されたアルバム原板とデジタル化されたDVDが入っていました。

写真のデータDVDが1枚、ビデオのDVDが1枚、納品書とアンケートです。
「納品のご案内」には、商品が正常に読み込まれるか早めに確認してください、ということと、納入商品の不具合に備え、デジタルデータを一時的に保管しているが、約3ヵ月で完全に消去します、ということが書かれていました。
デジタル化が終わった、とDVDを受け取って安心するのではなく、データが完全に揃っていることを早めに確認しなくてはいけませんね

ちなみに、私は今回「お急ぎコース」を選んだのでデータと原板が同時に返送されましたが、「標準コース」を選んだ場合は、原板の返却は、DVDの納品からさらに2ヵ月ほどかかるそうです。

返却された原板の状態

アルバム、バラ写真はそれぞれ発送した時と同じ状態で、きちんとチャック付きビニール袋とエアーキャップで梱包されています。
母の古いアルバムに、貼られていない写真が挟み込まれていることに気づかず発送してしまいましたが、その写真はバラ写真としてデジタル化され、別途ビニールの袋に入れられて返送されました。

ポケット式アルバムは、ポケットから1枚ずつ取り出してスキャンをすると聞いていました。写真以外のものも一緒に入れていた大判のポケット式アルバムが、どのような状態で返却されるか少し心配だったのですが、綺麗に元どおりにしてもらって安心しました。

データを見る

デジタル化されたデータは、DVDのままでは中に何が入っているのかわからないので、写真のデータはパソコンで、ビデオのDVDはDVDプレーヤーで確認する必要があります。

写真のデータは画像が鮮明!

写真データのDVDをパソコンのDVDドライブで読み込みます。

貼り付け式アルバムのデータが入っている「アルバム」のフォルダを開いてみると、2冊分のフォルダがあり、さらに

ページデータと写真データのフォルダがあります。
ページデータのフォルダにはページ面全体のデータが、写真データには1枚ずつのデータが入っています。
(もし色あせ補正のオプションを依頼していた場合は、ここに「色補正後のデータ」というフォルダがもう一つ表示されるそうです)

84歳になる母の赤ちゃんの頃の写真ですが、鮮明に見ることができます。
昔の写真は小さいものが多いので、元のアルバムのままだとよく見えなかったところも、デジタルデータにすることで、拡大して見ることが可能になります。

ポケット式アルバムは、私の結婚式と新婚旅行の写真です。

27年も前の写真ですが、その鮮明さに驚きました。元のプリント写真よりも、鮮やかに見えます。
アルバムに入れたままで、まったく見返すことがなかったので色が保たれていたのかもしれませんが、これからは色あせの心配をせずにデータで思い出を振り返ることができます。

結婚式場の台紙に貼られた写真は特殊写真フォルダの中にありました。元が大きな写真なので、大きくプリントし直したり、フォトブックを作成したり、と加工ができることも今から楽しみです。

27年前のビデオに感激

写真は、デジタル化をしなくても元の画像を見ることができますが、ビデオは再生機器がなくなってしまうとまったく見ることができません。
今回デジタル化をした結婚式のビデオテープ(VHS)は、一度も見ずに保管していたのですが、VHSを再生できるビデオデッキが壊れてしまったので、本当にお蔵入りしていたのです。
テープはカビが生えたり、磁気が飛んでしまったりして見られなくなることもあると聞いていたので、映像を見るまでとても不安でした。

何と言っても初めて見る自分たちの結婚式のビデオなので、内容にもドキドキ。
DVDプレーヤーで再生してみると、ハイビジョンを見慣れた目には画像が粗く感じましたが、問題なく鑑賞することができました。
動き、声も記録されている動画は、写真以上に記憶を蘇らせてくれます。
今はもう会うことのできない、天国に行ってしまった叔父や叔母、長らく連絡を取っていない友人の映像を見て、夫婦ふたり、しばし無言でDVDに見入りました。

動画の、心を揺さぶる力の大きさに今更ながら驚き、そしてひたすら感激です。
再生機器がないことで鑑賞を諦めている方も多いかと思いますが、古いビデオや8ミリフィルムをお持ちでしたら、ぜひデジタル化されることをオススメします。

3回にわたって、「ニッポン写真遺産」でのデジタル化の体験をお話しさせていただきました。
サービスの流れをご理解いただけましたでしょうか。
この感激を体験いただけたら、人生をもっと楽しめるのではないかと思います。
皆様もぜひ、「ニッポン写真遺産」をご利用ください!

← 2 原板の発送 へ 1 料金シミュレーション・申し込み へ →

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

PAGE TOP