コラム

COLUMN

パソコンの中の画像ファイル一覧 並び順を変えるには?

画像ファイル一覧、並べ替えができるの?

思い切って写真をデジタル化してはみたものの、「パソコンはどうも苦手で…」という方々にお届けするコラム、「やさしいパソコン教室」シリーズ!
第5回は、パソコンの中の画像ファイルの並べ替えがテーマです。

パソコンに保存した画像の中から目的のものを見つけるために、みなさんはマウスでファイル一覧画面を下のほうにスクロールしていくと思います。
でも、もし目的の画像が一覧の最後の方にあった場合、ひたすらスクロールをしなければなりません。
これでは、非効率的で時間もかかってしまいますね。

ファイルを探すときや、特定のファイルを選びたいとき、ファイルの並べ替えができたらスクロールの手間が省けて、短時間で見つけることができますね。

今日はその方法をご紹介します。
とても簡単なので、ぜひ覚えてくださいね。

※Windows10での操作方法になります。

メニューから簡単並べ替え

画像ファイルなどが入ったパソコンの入れ物を「フォルダ」といいます。
このフォルダを開くと、ファイルの一覧が表示されます。

まずは、並べ替えをしたいフォルダをクリックして開いてください。

フォルダの左上部分に「ファイル」「ホーム」「共有」「表示」「ピクチャーツール」というメニューのタブがありますので、「表示」を選んでください。

「表示」タブを選ぶと、その下にメニュー一覧が表示され、中央あたりに「並べ替え」の項目がありますので、左クリックをしてください。

「並べ替え」メニューを左クリックすると、さらに詳細な項目が表示されます。

項目は、
名前
更新日時
種類
サイズ
作成日時
作成者
タグ
タイトル
から選択でき、「●」がついているのが、現在の「ファイルの並び方」です。

順番は、

□昇順
□降順
をチェックボックスで選択でき、「✔」がついた順番が現在の並び方です。

例;「名前」の「昇順」であれば、ファイル名の若い順に並んでいます。

ちなみに昇順とは…
ファイル名が数字だけで構成されていれば、「数が若い順」ということで分かりやすいと思います。
でも、数字だけでなく、アルファベット、ひらがな、漢字が混在していたらどうなるのでしょう?
実は、下記のルールで並び順が決まってきます。

□半角記号
□全角記号
□半角数字
□全角数字
□半角英文字(大文字小文字の区別はありません)
□全角英文字(大文字小文字の区別はありません)
□半角カタカナ
□全角カタカナ
□ひらがな
□漢字

厳密にもっと細かいルールもありますが、基本の並びを覚えておくとよいでしょう。

もっとスピーディーに並び順を変えるには?

メニューからの並べ替えのほかに、さらにスピーディーにファイルを並べ替える方法があります。

フォルダを開いたとき、上部に表示されている「名前」「更新日時」「種類」などの項目をクリックすると、クリックするごとに昇順/降順を切り替えて表示することがでます。

例えば、「名前」の項目をクリックするだけで、「昇順」→「降順」が切り替わります。

同じく、「更新日時」は新しい順・古い順、そして「種類」は、「拡張子」別に分類され、拡張子名の昇順・降順で並び替えることができます。

ただ、この方法は「表示」タブの「詳細」の状態で表示されているときのみ有効です。

「ニッポン写真遺産」を利用した際に納品される「データDVD」には、画像ファイル(jpegファイル)のみが入っていますが、いろいろな種類(拡張子)のファイルが保存されたフォルダや、更新日時が異なるファイルがたくさん入ったフォルダなど、さまざまな条件で並べ替えができれば、目的のファイルを探したり、古いファイルを削除するときなどにも、とても便利です。

ぜひ試してみてくださいね!

このように、パソコンの画面上での表示順ルールが分かれば、
「『名前』の昇順で表示したときに、思った通りにきちんと並んでいるよう、ファイル名を変更しておこうかな」
と考える方もいらっしゃるでしょう。
そんな方のために、次回のコラムでは「画像データの整理に必須! ファイルやフォルダの名称を変えるには?」をテーマにご説明します。
お楽しみに!

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

カンタン! 料金シミュレーション