コラム

COLUMN

写真整理お手伝いプラン説明会 開催しました

写真整理協会理事の講演と個別相談

6月30日(日)、梅雨真っただ中の足元の悪い中、東京・築地の朝日新聞東京本社で、写真整理お手伝いプランの説明会を開きました。
今回の説明会は、5月19日(日)の回に定員を大きく上回る応募をいただいたため、急きょ追加日程として設定されたものです。

説明会では、まず一般社団法人写真整理協会理事の浅川純子先生に、写真整理をする目的やメリットなどについて講演いただき、当サービスや「写真整理お手伝いプラン」についてご説明しました。
その後、個別相談をご予約の方には、同協会が認定した上級写真整理アドバイザーが、お客様それぞれのお悩みや状況をお伺いしながら、お客様のご事情に合わせた写真整理の方法をアドバイス。
個別相談をお待ちいただいているお客様には、バッファロー社の画像保存機器「おもいでばこ」のご紹介や、朝日新聞社の自分史作成サポートサービス「朝日自分史」のご説明などをさせていただきました。

個別相談の様子

お得な参加特典と充実の展示コーナー

さらに、参加特典として、早稲田大学理工学術院・石川博教授の研究室が開発した、人工知能(AI)による白黒写真への自動色付けも体験いただきました。
ご持参いただいた白黒写真が、AIによって自動でカラー化される模様を一緒に見ていただき、その写真をプリントしてお持ち帰りいただくという内容。こちらの体験コーナーは毎回ご好評をいただいており、以前の開催時には、見事に色付いて鮮やかによみがえったお母様の写真に涙されるお客様もいらっしゃいました。
参加特典はもう一つ。「ニッポン写真遺産」のデジタル化サービスがどのようなものかをご理解いただくための「無料体験キット」をプレゼント。
こちらは、バラ写真20枚、あるいはネガフィルム1本分(36枚撮りまで)のいずれかを、お渡ししたレターパック封筒に入れてご投函いただくと、デジタル化した画像を無料でDVD-R一枚に収め、お預かりした原板とともにご自宅にお送りするというものです。おかげさまで、ほとんどのお客様に、この無料体験キットをお持ち帰りいただきました。

このほか、会場内の展示コーナーでは、これまでにお客様の写真を掲載させていただいた朝日新聞の紙面や、お手伝いプランをご利用になったお客様がアドバイザーと一緒に作られた写真集(フォトブック)を展示。実際のサービスでお客様のお手元にお届けする「発送キット」の実物や、朝日自分史で実際に制作されたお客様の本も並べ、多くのお客様が手に取ってご覧いただいていました。デジタル化後に納品されるテレビ用DVDの例も、実際のテレビ画面でデモンストレーション上映しました。

より広く、写真整理を知っていただくために

今回で5回目を迎えました説明会。
80代後半になり、終活を意識して写真をどうにかしなければ、とわざわざ築地までいらっしゃったご夫婦、亡くなったご主人が残されたお写真をきちんと整理して保存したい、とおっしゃる奥様、お父さまがご高齢になられ、どうにか捨てずにアルバムや8mmビデオを整理してあげたい、とおっしゃる息子さん。参加される目的はさまざまですが、みなさんのまなざしはとても真剣です。
そして、説明会の内容へのご満足と、写真整理への意欲を口にされ、笑顔になって帰られるお客様をお見送りする時間がとても幸せなスタッフ一同なのでした。

今後も、さらにたくさんのお客様にご満足いただけるよう、引き続きこうした機会を設けてまいりたいと思っています。
そして、より広く、写真整理の大切さ、写真をいつでも気軽に見て楽しむことで得られる幸せを知っていただくため、さらに充実した説明会にしてまいります。
次回開催をお楽しみに!!

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

カンタン! 料金シミュレーション