コラム

COLUMN

2018/04/09

なぜ朝日新聞が写真のスキャンサービスを?

朝日新聞社が始めた、「ニッポン写真遺産~思い出まるごとスキャン~」。
当webサイトをご覧いただいた方の中には、
「それにしても、なぜ朝日新聞が写真のスキャンサービスを?」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

私たちは、皆さんのご家庭に眠っている写真が「時代を切り取った貴重な文化遺産」だと考え、その次世代への引き継ぎをお手伝いしたいと考えました。

明治・大正期の人々の生活、戦前~戦中の庶民の暮らし、今はもう廃止されてしまった路面電車や蒸気機関車、大規模再開発前の駅前、地震や津波の被害を受ける前の街並み…。そんな、今となってはとても貴重な記録が、持ち主である高齢者がお亡くなりになって、そのまま捨てられてしまうケースも出てきています。

朝日新聞社は、社内にある過去の報道写真のデジタル化を進めていますが、皆さんのご家庭に眠る古い写真のデジタル化もお手伝いし、次世代に引き継ぐサポートをしたいと考え、本サービスを始めました。

お客様から歴史的に貴重な写真が寄せられた場合には、改めてお客様に取材させていただき、ご承諾をいただいた場合には、朝日新聞の紙面やwebサイトなどで掲載させていただきたいと思っています。もし、そんな貴重な一コマがアルバムの中に含まれる場合、ぜひ原板ご発送時に、案内書に従ってお知らせください。

「そんな歴史的な価値ある写真は持ってないよ」というお客様もいらっしゃるでしょう。しかし、現代の何気ない一コマも、数十年の時がたてば、思いもよらない価値が出てくる可能性があります。ぜひ、本サービスでデジタル化して、お子さんやお孫さんの世代にしっかり引き継いでください!

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

PAGE TOP