コラム

COLUMN

シンプルスタイル大賞”金賞”を受賞! 「整理収納フェスティバル2019」の模様を密着レポート!

おかたづけ界の一大イベント!

10月25・26日に開催された「整理収納フェスティバル2019」で、わたしたちニッポン写真遺産が「シンプルスタイル大賞2019」「金賞」を受賞しました!
主催する一般社団法人ハウスキーピング協会の皆さんや、わたしたちに投票いただいた整理収納アドバイザーの皆さん、そして同フェスティバルへの出展作業でご協力をいただいた一般社団法人写真整理協会の皆さんをはじめ、関係する皆さまに改めまして感謝申し上げます。

ここで、わたしたちがブース出展した、この「整理収納フェスティバル2019」について、詳しくレポートします!

このイベントは、ハウスキーピング協会の主催により、東京・両国の国際ファッションセンターで開かれました。
同協会は「整理収納アドバイザー」などの資格試験を運営しており、2019年9月現在で、有資格者数は13万人を超えているそうです。
このフェスティバルは、そんな「整理収納アドバイザー」の資格を持つ方や、これから資格を取ろうかと考えている方など、全国から関係者が集まる一大イベントなのです。

今年のフェスティバルのテーマは「つかめ!ワタシノシゴト」。
内容は大きく分けて、①大ホールで開かれるパネルディスカッションやトークショーなどによる「ステージプログラム」、②整理収納アドバイザーの活動を紹介するブースが集まった「にぎわいマルシェ」、③私たちも出展した企業出展ブースなどがある「展示会」、の三つに分かれています。
ステージプログラムでのパネルディスカッションには、幅広く活動されている整理収納アドバイザーの方々が登壇。トークショーでは、鉄道写真家の中井精也先生と、同協会の澤一良代表理事との対談もありました。

「展示会」会場入口の様子

 

初日は雨でもたくさんのご来場

開催初日の10月25日(金)は、首都圏ではあいにくの大雨となった一日。
そんな中でも、熱心な皆さんが多くご来場されました。

わたしたちのブースでは、「写真はしまいこまず、見て楽しむもの」という合言葉のもと、写真を単にデジタル化して終わりにするのではなく、「その後もさまざまな方法で写真を見返して楽しみましょう!」というコンセプトで出展させていただきました。
このため、デジタル化サービスの利用法に関する基本的な説明はもちろん、デジタル化後の活用方法もしっかりとお見せしたいと考えた展示内容に!

まず、デジタル化サービスの基本的なご案内として、当サービスで使われる「発送キット」を実際に手に取ってみていただけるように展示し、納品されるDVDも、パッケージが分かるように展示しました。
さらに、デジタル化した画像の活用方法として、標準コースなら無料付帯される「テレビ用DVD」のサンプル映像をエンドレス上映。
また、オプションの「写真整理お手伝いプラン」で写真整理アドバイザーが制作した「写真集(フォトブック)」の現物も展示し、お客様に手に取ってご覧いただけるようにしました。
このほか、バッファロー社が販売している画像保存機器「おもいでばこ」もテレビにつないでご覧いただけるようにし、実際にリモコンを使ってスタッフが説明したり、お客様に操作いただけるようにしたり。限られたブースの中で、盛りだくさんの展示となりました。
 

左・発送キットや納品DVDなどを展示。右・テレビ用DVDのサンプル上映や「おもいでばこ」の実演も

このブース内で、お客様への説明を担っていただいたのが、普段、「写真整理お手伝いプラン」でお客様のサポートをしてもらっている、写真整理アドバイザーの皆さんです。

中でも、写真整理協会理事を務める浅川純子先生には、会期中、計6回にわたり、「写真整理の専門家が語る デジタル化後の楽しみ方」と題した、ミニ写真整理セミナーをブース内で開催していただきました。
各回とも大勢のお客様に聴講いただき、来場されている整理収納アドバイザーの皆さんをはじめ、整理やお片付けに関心をお持ちの方々にとって、「写真整理」が大きな課題となっていることを肌で感じたところです。

講演する浅川純子先生

  

お手伝いいただいた写真整理アドバイザーの皆さん

 

シンプルスタイル大賞2019を受賞!

二日目(最終日)の26日(土)は、前日とうって変わって快晴の一日となりました。
この日も、前日同様、ブース内での展示や浅川純子先生のミニセミナーなどを開かせていただき、多くのお客様にお立ち寄りいただけました。

浅川純子先生の講演。聴講されるお客様が多く、急きょマイクも導入しました!

そして、いよいよこの日の午後、前日25日に投票された「シンプルスタイル大賞2019」の結果発表!
私どもニッポン写真遺産の「写真整理お手伝いプラン」は、同大賞の「サービス・空間部門」において、もっとも栄誉ある「金賞」を受賞することができました。

この賞は、「ハウスキーピング協会が提唱する『整理』の考え方が活かされ、スマートに生きることをサポートするモノやサービス、コンテンツを表彰する」というものです。
まさに、整理収納のスペシャリストが選ぶアワード

今回、私たちは、上記の「写真はしまいこまず、見て楽しむもの」をコンセプトに、新しくなった「写真整理お手伝いプラン」をシンプルスタイル大賞にエントリーしていました。
これが、投票権のある整理収納アドバイザーの皆さんからのご支持をいただけたようで、栄えある金賞を受賞させていただくことができました。

一般社団法人ハウスキーピング協会の澤一良代表理事(右)から賞状を受け取った、朝日新聞社メディアラボの樋口慶主査

以上、「整理収納フェスティバル2019」についてのレポートでした。

私どもは、今後も、この受賞に恥じないよう、整理収納アドバイザーの皆さんの期待に応えるべく、質の高いサービスを維持するとともに、より皆さまにとって使いやすいサービスであり続けるための不断の改善を心がけて参りたいと思っております。
今後とも、ニッポン写真遺産をよろしくお願いします!

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

PAGE TOP