コラム

COLUMN

「みんなのお宝写真展」東京会場で始まりました!

わたしたち朝日新聞「ニッポン写真遺産」も、みなさまのおかげで、まもなくサービス開始から2年を迎えます。
そして、この事業開始2周年を記念した「みんなのお宝写真展」が、2月22日、東京都中央区築地の朝日新聞東京本社2階コンコースで始まりました!

当サービスにお客様からお寄せいただいた写真のうち、この1年間に朝日新聞紙面などに掲載された、歴史的に貴重な写真、印象深いエピソードが込められた写真を、お客様の承諾を得てパネル展示しています。

中でも、東京都豊島区の大津陽子さんからお寄せいただいたアルバムからは、大正時代の岐阜県飛驒地方の写真6枚と、明治末期の旧制第五高校(現熊本大)の写真3枚が展示されています。
いずれも、祖父で医師だった佐藤彰さん(1890~1974)の遺品だそうです。
飛騨地方の写真については、大正期の当地の暮らしぶりがが生き生きと伝わるもので、1月に朝日新聞名古屋本社版夕刊と岐阜県版の紙面で計5回にわたり掲載されました。

このほか、ABC朝日放送テレビ(大阪市)との連動企画で取り上げられた写真も含め、計約30点の写真が、掲載されたときの新聞紙面とともにパネル展示されています。

会期は3月6日(金)までです。
期間中は、午前8時から午後10時まで、朝日新聞東京本社の本館2階コンコースが開いている時間であれば、どなたでも無料でご覧いただけます(最終日は午後3時で終了しますのでご注意下さい)。
お近くにお住まいのかたは、ぜひ足をお運びください!

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

カンタン! 料金シミュレーション