コラム

COLUMN

2019/11/08

画像保存にうってつけ!「おもいでばこ」ってどんなもの? (中) さっそくテレビにつないでみよう

コードは2本だけ!

ニッポン写真遺産の「写真整理お手伝いプラン」で、お客様のお手伝いを担当している写真整理アドバイザー・西村友美です。
ご家庭の写真をデジタル化した後は、ぜひ画像を家族みんなで見返して楽しみましょう。
その「見返す楽しみ」と「バックアップ保存」とを両立できる、「おもいでばこ」という便利な機器について紹介するコラム。
第2回は、「おもいでばこ」とテレビを使った写真の見返し方に関して、わかりやすくご説明していきます。

箱から取り出すと、本体と電源コードがあり、HDMIケーブル、リモコンと電池も付属でついてきます。

つなぐものは、電源コードとHDMIケーブルの2本だけなので、テレビ周りに置いてもすっきりしています。
テレビにHDMIの入力端子さえあれば、あとはみんなでテレビを囲んで楽しい時間を過ごすことができます。

気軽に持ち運べるサイズなので、遠く離れたご家族やご友人と会う帰省時などでも、写真を簡単に見てもらうことができます。
プチプチ緩衝材などで包んで、破損や衝撃の無いようにバッグに入れて持ち運ぶと安心ですね。
同窓会・古希や喜寿のお祝いの場などでも、みんなで思い出を振り返ることができ、きっと場を盛り上げてくれることでしょう。

画像の取り込みもカンタン

いまどきの写真の撮影は、自分のスマホだったり、家族のスマホだったり、デジカメだったり、ビデオカメラだったり…。
画像や動画は、複数の機器の中で別々に保存されていると思います。
この様々な機器に入っている写真データを、どうやって一つにまとめるのか。
それを簡単に解決してくれるのが、「おもいでばこ」です。

SDカード・USBメモリからの取り込み

SDカードやUSBメモリを、前面部分のスロットに直接挿し込んでボタンを押すだけで、簡単に画像が取り込まれます。

差し込み口に挿入すると、まずランプが光ります。
この光っているボタンを押すと、取り込みが始まります。

写真を取り込んでいる間は緑ランプが点滅します。
「ニッポン写真遺産」のオプションサービスでは、デジタル化した写真をUSBメモリに入れて納品してもらえるサービスがあります。
価格は約1,000円(税別)と、とてもリーズナブルです。
おもいでばこで写真を管理するなら、デジタル画像のデータ移行がしやすいUSBメモリでの納品の選択をおススメします。

スマホからの取り込み

スマホから画像データを取り込む場合は、スマホ専用アプリとおもいでばこWi-Fiでワイヤレス接続します。
こちらは、スマホのアプリの画面イメージです。

Wi-Fi接続するには、まずおもいでばこの設定画面から「おもいでばこスポット」を選び、表示されたパスワードを、スマホのWi-Fi設定画面に入力します。
すると、スマホとおもいでばこが繋がるので、写真のワイヤレス転送が可能になります。

スマホに入っている写真データの転送は、アプリの送信ボタンを押すだけです。

そしてなんと、スマホのおもいでばこアプリは、リモコンの役割も果たすのです。

このリモコンで「おもいでばこ」の電源を入れ、スマホに入っている写真と動画を転送。
ちょっと片付けている間に手元で操作しながら、すぐテレビで写真や動画を振り返ることができます。

家族みんなで盛り上がろう

「おもいでばこ」は、写真を見るだけでなく、データを管理するツールにもなります。
ハードディスクの開発・製造で定評のあるバッファロー社の製品で、「写真データ専用のハードディスク」とも言える機器です。
大容量の写真でも、最大で2TBまで保存できるので、なんでも気軽に取り込めます(保存容量は機種により、1TB/2TBの二種類があります)。

ご年配の方からは、
昔の写真を家族みんなでテレビで見ることができて、盛り上がりました
というお言葉をいただきました。
一番盛り上がったのは、お見合いのときのお写真が出てきたときだそうです。
ご主人はお孫さんたちから質問攻めにあったそうで…。
そんな楽しいひと時を過ごされてはいかがでしょうか。

今回は、テレビで写真を見るまでの手順の簡単さについてご紹介しました。
次回は、「いろんな機能を使ってみよう」という内容でご紹介したいと思います。

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

PAGE TOP