コラム

COLUMN

2020/04/22

MP4って?MOVって?知っているようで知らない、動画ファイル形式の話

知って楽しむ!動画ファイルの種類と特長

最近では、スマートフォンやタブレットでも簡単に動画が撮影できるようになり、旅行の思い出やお孫さんの姿、ペットのお散歩など、ビデオカメラがなくても気軽に楽しめるようになりましたね。

普段は無意識に撮影している動画ですが、実はさまざまな形式があるってご存知ですか?
動画形式によっては、お手持ちのパソコンやスマートフォンで再生できない、ということも起こります。
でも、基本がわかれば、「せっかくの動画を見ることができない!」というトラブルを避けて、動画ライフを楽しむことができますね。

動画形式の違いって何?

一見同じように見える動画ファイルですが、実はさまざまな形式があります。
動画形式の種類はざっとあげただけでも、MP4MOVAVIWMVVOBなど沢山ありますが、それぞれが持つ拡張子「mp4」、「mov」、「avi」、「wmv」、「vob」で見分けることができます。

※「拡張子」って何?と思われた方は…
ニッポン写真遺産コラム「豆知識」の中にある記事、
jpgって?heifって?知っているようで知らない、画像ファイル形式の話
の中で紹介しています。
こちらもご参照くださいね。

さて、画像の種類の違いを決める要素には2つあります。それは
・圧縮形式
・データの保存方法
です。

動画ファイルは、映像や音声などのデータが含まれており、もともとの状態ではファイルサイズがとても大きいため、使いやすくするためにファイルの「圧縮」(サイズを小さくする技術のこと)をします。

この圧縮方法を「コーデック」といい、どんな方法で圧縮されたかによって、ファイルの形式が異なります。
さらに、コーデックで圧縮された動画を格納(保存)する方法も多くの種類があり、これらの違いが、拡張子(ファイル形式)の違いになります。

スマホ、ビデオカメラ、DVDなど、撮影や再生をする機器やその仕様(スペック)によって、再生できる「拡張子」は決まっていて、一口に動画ファイルといっても、それぞれの「拡張子」に対応しているかどうかで再生できたりできなかったりといった現象が起こります。

動画を活用する際は、保存する容量や、ソフトやアプリを問わず再生できるかどうかなど、その用途や汎用性を考えてファイル形式を選ぶ必要があります。

ただ、動画の形式と言われてもよくわからない!と思われる方もいると思います。
それもそのはず、みなさんが普段から使っているスマートフォンやタブレットで撮影した動画は、難しい操作や手順は一切なしで、汎用性の高い形式で保存されるようになっています。
スマートフォンと動画の関係については、別のコラムで詳しく解説しますね。

各動画形式(拡張子)の特長

このコラムでは、一般的でよく目にする拡張子、mp4、mov、avi、wmv、vobの5種類の動画形式についてご紹介します。

MP4 (Moving Picture Experts Group)

拡張子:mp4 (エムピーフォー)
特長:あらゆる機器、アプリ、また、Windows、MacのOSを問わず標準で対応しているファイル形式です。圧縮率が高く、データサイズが小さいながらも高画質で、最近の動画形式の主流となっています。

MOV(QuickTime file format)

拡張子:mov (エムオーブイ)
特長:アップル社で開発された、Macの標準動画形式です。Windowsでの再生には、QuickTime Playerが必要です。

AVI (Audio Video still Images)

拡張子:avi (エイブイアイ)
特長:マイクロソフト社で開発された、Windowsのファイル形式です。
Windowsで音声付きの動画を扱うための形式として早い時期から広く知られています。
画像および音声は高品質ですが他の形式と比較してファイルサイズが大きめです。

WMV (Windows Media Video)

拡張子:wmv (ダブリュエムブイ)
特長:
マイクロソフト社で開発された、Windows標準のファイル形式です。Windows Media Playerなどで再生することができます。
DRM(デジタル著作権管理)と呼ばれるコピーガード機能が付与されているため、インターネットの動画配信サービスでも広く利用されています。

VOB (Video OBject file)

拡張子:vob (ブイオービー)
特長:DVD-Videoで動画や音声を記録するファイル形式です。DVD再生ソフトなどで読み込み、再生が可能です。再生時にチャプターメニューによって、好きな場面から再生ができます。

問題解決のヒントに!

いかがでしたか?
動画の拡張子は、耳慣れないものも多く、ハードルが高いと感じられるかもしれませんが、「撮影した動画をパソコンで見ようとして、うまく再生されなかった」という時など、動画の形式が問題解決のヒントになることもあります。

拡張子を表示して動画の形式を確認⇒自分のパソコンで再生できる動画かチェック⇒再生できない形式の場合、再生ソフトのダウンロードや画像の形式を変換する

などの方法で再生が可能になる場合もあります。
画像の再生で困ったときなどは「MP4 再生」「AVI 再生」など、「***(画像の拡張子) 再生」といったキーワードでネット検索してみてください。

そして、こうした動画形式と特性を理解していただいた上で、次回コラム「ファイル形式の違いを乗り越えよう!知って得する『スマホでの動画の楽しみ方』とは?」では、スマホで動画を楽しむ方法について解説します。
お楽しみに!

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

カンタン! 料金シミュレーション