コラム

COLUMN

2020/04/23

ファイル形式の違いを乗り越えよう!知って得する「スマホでの動画の楽しみ方」とは?

スマートフォンと動画の関係

スマートフォンやタブレットの出現は、私たちにとって動画の距離をぐっと縮めましたね。
気軽に撮影して家族や知人にLINEなどで動画を送ったり、簡単に編集するアプリなども無料でダウンロードできるようになりました。

ただ、スマートフォンでは撮影した動画の形式(拡張子)は表示されないことが多いため、普段から動画の形式を意識されている方は多くないかと思います。
前回のコラム「MP4って?MOVって?知っているようで知らない、動画ファイル形式の話」では、動画ファイル形式の基礎をご説明しましたが、今回は、その応用編!
スマートフォンで撮影する動画ファイルの特徴を知って、ご家族や仲間同士で動画を共有して楽しんでいただためのく方法をご説明します。

スマホで動画・Android編

ほとんどのAndroid端末では、撮影した動画は「mp4」形式になるように標準設定されています。
mp4は、Android以外のほぼすべての機種、またiPhoneでの再生も可能で、YouTubeなどSNSにアップする動画も、今は主にmp4が主流です。

スマホで動画・iPhone編

一方、iPhoneで撮影した動画はmovファイルと呼ばれるQuickTime動画の形式で保存されます。
これらはAndroid端末の標準設定では再生できません。

このように、AndroidとiPhoneでは、保存される動画の形式が異なるため、iPhone→Androidでお友だちなどから動画を受け取っても、それがmov形式だった場合、せっかくの動画も再生されないことがあります。
こんな時、Androidでも再生できるようにするには、動画形式の再生アプリや変換アプリが必要になります。
以下は変換や再生に役立つアプリの一例です。
Androidを利用する方で、必要になったらアプリの解説やレビュー内容をよく読んだうえで、ダウンロードしてみてくださいね。

<Google Play>
■MX Player(動画再生アプリ) 無料
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mxtech.videoplayer.ad&feature=top-free

■Video Converter(動画変換アプリ) 無料
https://play.google.com/store/apps/details?id=jaineel.videoconvertor

DVDのデータをスマートフォンやSNSで楽しみたい! (上級者向け)

ビデオカメラで撮影した動画をプリントショップでDVDにしたり、ニッポン写真遺産で「テレビ用DVD」を作成されたら、通常はテレビやパソコンで再生して楽しみます。

mp4って?movって?知っているようで知らない、動画ファイル形式の話」のコラムで紹介したように、DVDに保存された動画の形式はVOBです。このままの形式だと、Android、iPhoneいずれのスマートフォンでも再生できず、また、SNSにアップすることもできません。
SNSにアップして家族に見せたい、クラウドに保存してみんながスマートフォンで動画を楽しみたいという場合、VOBデータをパソコン上でMP4の形式に変換する必要があります。

まずはDVDを開いて動画ファイルを確認

動画の入ったDVDをパソコンのトレイに入れて、パソコンに挿入してください。
その後再生するのではなく、エクスプローラーでDVDを開きます。

※動画が入ったDVDの見方については、ニッポン写真遺産のコラムの「やさしいパソコン教室」にある記事、「困った! DVDを入れてもパソコンが反応しない~そんなときの対処法は?」をご覧ください。

動画のDVDを開くと、通常以下のようなフォルダがあります。
ファイル名が若干異なる場合もありますが、VIDEOと書いてあるフォルダをクリックして開いてください。


以下のような、様々な名称のファイルが一覧で表示されます。

※動画のチャプターが多いほど、ファイル数も多くなります。


ファイル一覧の中で vob(もしくは大文字でVOB)の拡張子がついたファイルに注目してください。

これが動画のファイルになるので、こちらをmp4に変換します。

動画ファイルの形式を変換

VOBをmp4に変換するソフトは、ネット上にたくさんあり、その多くは製品版(有料)ですが、無料の体験版が用意されています。
「VOBをmp4に変換」というキーワードで候補がたくさん出てきますので、ぜひ探してください。

無料版でも変換操作が体験できますが、ソフトによって時間制限(例:変換時間5分)があったり、広告が表示されたりするので、あらかじめ了承のうえ、使用してみてください。
無料版から有料版への切り替えは、ネットから申し込んでライセンスキーを入手する、といった方法が一般的です。

以下の3つの変換ソフトは一例です。
ダウンロードや使用はご自身の責任で、仕様やレビューをよく読んでお使いください。

■Prism動画ファイル変換ソフト https://www.nchsoftware.com/prism/jp/index.html
■動画変換マスター https://www.apowersoft.jp/video-converter-studio
■スーパーメディア変換! https://www.wondershare.jp/review/top-5-video-converter-soft.html

変換方法は、ソフトでVOBデータを開き、保存形式MP4を選択して再び保存するというもの。やり方自体はシンプルですが、変換操作を行う時は、必ずパソコン上などにファイルのバックアップ(コピー)をとってからお試しください。

動画データの基本を知って、ますます楽しんでください!

WEBお申し込みで基本料金無料

最短5分!かんたん4ステップ

Webからお申し込み

資料請求・お問い合わせも
受け付けております。

お電話からお申し込み

東京

03-6868-8255

大阪

06-7878-6588
平日 10:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)

カンタン! 料金シミュレーション